婦人

おすすめの30代化粧品|正しい選び方を覚えよう

一重まぶたのアイシャドウ

レディ

一重の方におすすめのアイメイクは、グラデーションカラーのアイシャドウを使うことです。まぶたが重く腫れぼったくなりがちな暖色系のアイシャドウでも、グラデーションにすることで目元が明るくはっきりとした印象になります。

もっと詳しく

気を付けるべきこと

婦人と水

乾燥肌で気を付けることは、特に冬場は空気の乾燥が大敵です。他に過労やストレス、食事やクレンジング方法なども影響しております。対策することで新陳代謝を促し、様々な肌トラブルの対策にもなり、化粧ノリも良くなります。

もっと詳しく

大人の新しい趣味を作ろう

ネイル

大人になってから趣味を見つけるのは大変なことです。キットさえ持っていればすぐ始められるジェルネイルはオススメです。爪をキャンパスに色々なデザインを描くことができ、爪先をみるたびに気持ちが明るくなります。デザインを考える時間・施術する時間のすべてが、大人女子の新しい趣味にと変身します。

もっと詳しく

年代別で見る化粧品

ウーマン

選ぶべき化粧品とは

30代になると、これまで浴びてきた紫外線や日々のメイクなどによってくすみやシミなどの症状が現れやすいため、これまでと同じような化粧品選び方では期待する効果を得ることが出来ません。10代や20代の頃はオイリー肌の方が多く、どちらかと言ったらニキビ対策などを中心に行う必要性がありますが、30代になると肌の潤いが奪われがちになり、乾燥肌の方が多くなります。また、皮膚の弛みなども生じてきますので、30代からの化粧品選び方はリフトアップ効果があり、なおかつ乾燥を防いで潤いを与えるようなアンチエイジングケアを中心に行う必要性があります。固くなりがちな肌を柔らかくする効果のある化粧品などを積極的に取り入れることが重要となります。

年齢に負けない肌へ

30代の肌へは保湿が重要なキーワードとなります。肌の質によって化粧品選び方は異なりますが、所謂年齢化粧品と言われている、アンチエイジング効果のある化粧品を選択することが大切です。また、30代になると、化粧品だけではなく、使用時も一工夫行うことが大切です。アンチエイジング効果のある化粧水などをパックするときは、乾燥しないように半身浴を行なったり、ミスとなどを顔にあてるように心がけるとより効果を期待できると言えます。化粧品選び方は、年齢による基礎化粧品を取り揃えることと、自身の肌質によって選択することが必要となります。正しいケアを行うことで五年後、10年後の肌は全く異なると言えますので、自分は必要ないと感じている方も化粧品を見直すことが大切です。